リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
自分に鍼
先日、久しぶりに自分に鍼しました。リコネセミナーにトレーニーとして参加してから、右の鎖骨付近が痛いー・・・となっていました。合気道の受身で自分の体重の重みに耐えられず、右の鎖骨がポッキリ折れてしまったのは、中学一年の時・・・。それはさておき、その痛みとは関係なく、その日は自分に鍼したいー!という気持ちになったのです。膝から下に二本。手首に一本。そうして暫く横になっていたら、なにかがほどけていくような感じがしてきて、あとは、波にゆらゆら揺られているみたいな・・・。朝起きてみたら痛みはほとんど消えていました。

私はもともと強い刺激を使うことを好まないので(というか出来ない・・・)、鍼をガンガンうってくれ!とか、これでもかって程揉んでくれ!という患者さんのニーズに応える事が出来ません。うちの治療院は、幸い他の先生たちがその両方のニーズに応えてくれるので、私は、自分のやりたい方向へと進むことが出来ています。ありがたいことです。もともと、宇宙エネルギーの宇宙の法則を知りたくて鍼灸学校にたどり着いた私は、直接患者さんに触らなくても大丈夫だという考えが根底にありました。大丈夫なんですけど・・・肉体をもつ身なんですよね・・・私達は。
よくあるたとえですけれど、肉体を乗り物、精神・霊性を運転手と考えると、乗り物に乗り込んで運転して、今生を生きていく以上、乗り物のメンテも大切ですよね。乗り物に、痛みや痒みや腫れや痺れなどの不調がおこるから、運転手の運転の仕方や、通る道の状態を、検討でき理解でき、軌道修正もできるのですよね。そして、ちなみに、リコネクティブ・ヒーリングにおいては、宇宙が、肉体・精神・霊性のバランスを取り戻してくれるから、医療行為ではなく、効果効能も約束はできないけれど、その人に必要な癒しが起こるのです。

さて、ここ数年でどんどん道具を使いたくなくなってきている私。
「このツボはこんな効果効能がある」というのは、勿論知識としてしっていますけれど、舌や脈をみて、「あなたの体の今の状態はこんなですよー。」とアドバイスは出来ますけれど、ただ、この仕事が、宇宙エネルギーの次に好き。そんな感じになってきました。
ただ、好き。香りもそうです。お花の香りや、柑橘の皮の香りが、ただ、好き。
ただ、好きで使用する。そして、天命を待つ。そんな感じ。
肉体が欲するときも、確かにある。鍼がなくては、香りがなくては、なにも出来ない、というのではなく、ただ、好きだから、ただ欲しているから、使う。そこには、依存させる関係もなく、依存する関係もなく、お互いに自由で平等。ただ施術者役と患者役に配役を決めて生まれてきただけ。

リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングのご予約をお受けする私のHP「TianMingTang」は、実は私共の治療院「天命堂」に中国語のピンインをふったものです。2006年秋にHPを立ち上げることになり、その名が思いつかなかった私は、「人事を尽くして天命を待つ」という好きな言葉と「天命堂」という治療院名の両方から、TianMingTangを思いつきました。(笑)
エリックさんの考えやリコネクションやヒーリングに対する考えが、私にはしっくりときたものの、その金額の「平等な価値の交換」に賛同したものの、治療院内の価格設定とのあまりの差について、上手く言葉にて説明するのが困難な時期がありました。それで、「天命堂」と名づけるのに二の足を踏んでしまいました。でも今、車や洋服や家にその価値を掛けたいのと同様、リコネクションにその価値を掛けたいと思われる方が存在することが、増えていることが、わかってきました。純粋に、宇宙・愛・神と再結合したい、と思われる方々が沢山いらっしゃるということも。そして、私の治療院に来てくださる方たちに、知られて困ることはなかった・・・と治療院に見える全ての患者さんのお顔を思い浮かべて、そう思えたのでした。

久しぶりに自分にした鍼には、肉体を超えて、精神・霊性、宇宙へととび、自分を再確認する、素敵な体験となりました。

青葉台TianMingTangでお待ちしています。byキャットミント
鍼灸・臨床 comments(5) -
comment
私も文香さんの考えに大筋で賛成です。自分に鍼は刺してますが。エネルギーというかなんと言うか、いつも不思議な感覚になります。次の朝は自分が生まれ変わったような感覚。心と同じくらい身体もケアが大切と私は感じますが。
治療も学生時代から浅く刺すのが好きでしたから。私自身が歯医者さんなど痛いのやだから(笑)
ほんとに、患者さんが玄関に入ってきたときからなんとなく全体を診て治療は脈を診てお腹を診て治療はシンプルにシンプルになっています。学生時代からの友達も色々な機械を紹介してくれますが。私には患者さんとその場を共有する時間が大切で、機械は邪魔なんです(笑)
From. 観静 2010/02/20 21:01
おんじどうさま
あはは!!!そうそう、意気投合しましたよねー!そしてシンクロ!目の前の道を歩いていたらココに居るって感じですよー(笑)言葉には出来ないけれど、感覚が押し寄せるようね、「心地よい鍼のしげーきいー♪(古い)」ですよね。心地よいおんじどうさんの治療室、懐かしいなー!
From. TianMingTang 2008/05/02 17:35
あははは。本当に驚きました。私も一昨日、
久しぶりに自分に鍼したんです。
「鍼を見た事もないのに入学して、初日に怖くて打てなかったのは
私だけだったよなぁ…」としみじみしながら。
「今は好きだけどねー」と思いながら。
まったく同じで、すごーく良くわかります。

From. おんじどう 2008/05/02 16:42
かみくらげさま
有難うゴザイマス!本当に、心の力になっていただいて・・・お会いできた奇跡に感謝です。(偶然はないとは思うものの、沢山の人の中からよく出会えたなと。)鍼灸学校で初鍼の日、震えて自分に刺せなかったのは私一人。そんな私でしたが、先日のセルフ鍼で、「鍼、好きだー」とシミジミ思ったのです。この道にたどり着いてホントウニ幸せだなと思いました。
From. TianMingTang 2008/05/01 17:11
いろいろと・・・よかったですね。
私もまだ自分の「役割」についてもがいていますけど、私のスタイル(治療の)でいいと言って下さる方がいるのなら、このまま進んでみようと思っています。
From. かみくらげ 2008/05/01 16:06









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

NEW ENTRY
COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

「楽な私を思い出す本」
この本は、いつのまにか〈楽じゃない私〉として生きていることに気がつき、そして次第に〈楽な私〉を思い出し始めた私自身の体験をもとに書いた本です。
いま、楽じゃないなあ、と感じているあなたに、是非この本を開いてみてほしいのです。
楽じゃない状態は、硬く閉ざされた扉の雰囲気に似ています。
この本が、あなたという扉を開いて〈楽な私〉がどんな風だったかを思
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan