リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
「どうしていまさら・・・?」
先日、昔から良く知っている、同業者(鍼灸師)のYさんがみえました。駅から青葉台TianMingTangへ続く道を、二人して歩く中、「今日は文香ちゃんに聞きたいことが沢山あるの・・・」とYさん。「なんでもどうぞ〜!」と私。

「なんでいまさら、リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングなの?『リコネクション』を読んで、今までやっていたことと、考えは同じだと感じたよ。それなのに、どうしてヒーリングなの?」(ヒーリングという言葉には固定概念があるように思います。)

今年4月のリコネクティブ・ヒーリングのイブニングセミナーで、「文香せんせ〜」と突然声をかけられました。びっくりして振り返るとYさんが!Yさんはかつてよく鍼灸院においでくださっていた方で、同じ臨床家の道を選択した仲間です。仲良しのYさんでしたが、2006年秋から2008年春まで、私がこのワークを始めたことを、Yさんはじめ同業者の方にはあえてお話していませんでした。(NさんとMさんと後輩達以外)

「なんでいまさら・・・?」

有難うYさん!そんな、聞きづらいであろう事を、私との関係を信じて尋ねてくださって。

理由は三つ。
・「本来の自分を取り戻す人がある一定の人数に達すれば、世界は大きく変容する」という私の先生達の教え。それに賛同して臨床家として活動してきたけれど、わからないことが沢山あった。それに答えてくれ、先生達の考えと同じ要素(宇宙と再結合し本来の自分を取り戻すためのセッション)をも包括していたのが『リコネクション』だった。その目的の為にダイレクトにおいでくださる人びとが「リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングセッション」を受けてくださるから。
・具体的な、治療中の患者の様子(色が見える、身体の不随意運動など)の理由を捜し求めていた私が、『リコネクション』のおかげで「わからない」でいい、という真理に出会えた。
・「お金をいただくこと」に対する、私自身の恐怖や、患者にとっての意味合いについて、やっと納得する真理を、『リコネクション』が教えてくれた。

これらについて、Yさんにお話させていただいているうちに、改めて、自分にも説明しているような気がしました。自分の魂が自分に語りかけているような、気がしました。

こうと決めたことも、ゆらゆらゆれる日だってあります。
なんだか、私はなにをやってるのー???と落ち込む日だってたまにはあったりして・・・。

リコネ部屋を創るまで、患者さん全員に「私、こんなのはじめました〜」と言い出せなかったのも、たぶんYさんのような質問に、はっきり分かりやすく説明することが難しいと、心のどこかで感じていたからでした。


鍼灸師さんというのは、正義感の強い方が多いような気がします。
西洋医学で診断のつかなかった不定愁訴に対して、真摯に向かい合う先生も沢山います。
また、「治せない」ことにジレンマをかんじたり、自分のせいになさる先生も・・・。
そして、なるべく、安く、いつでもこれるように、診療時間をながーく取られている先生も・・・。
自分より患者のために・・!と思われている先生も。
難治とされる病気を理解しようと、色んな角度から一所懸命、勉強する先生も沢山います。
(私が鍼灸師なので鍼灸会のことを上記に様に思いましたが、他の職種だってもちろんそんな方がたは沢山いらっしゃいますよねひらめき

ですから、鍼灸師の先生方の中には「治るかどうかわからない」や「宇宙がきめる」や「高額」など、一見、なんで?どうかしちゃたの?と思われる方がいて、当然ではないかと私は思います。
ですけれど、『リコネクション』からであった素敵な鍼灸師さんだっています。
トレーニーとして参加した4月のリコネクションセミナーでは、「私も鍼灸師よ」と教えてくださる参加者のかたもいらっしゃいました。

リコネクションと出会うにいたるまで、私がした、いくつかの経験。「体験してしまった。」という事実。それは変えようも無く、いつもそこに在り、忘れそうになると、「ここにいるよ」と声をかけてくれます。

・恐怖に基づく依存・恐怖に基づく予防について
・私が退いていた方が「奇跡的治癒がおこる」と確信した出来事
・顔も名前もしらない方にした、「遠隔」でびっくりした出来事
・無料で治療し続けた2人 価値の交換が出来た人と出来なかった人との差

これらのことについて、ブログに書いていこうと思います。
先日、Yさんに、そして、私の心に、説明したことを、きちんと言葉にしてみます。

Yさんは、11月のセミナーで、いっきにレベル3まで駆け上がります。
Yさん、有難う!色んなことを気付かせてくれて。
鍼灸・臨床 comments(5) -
comment
私の開業してからの口癖も。
やってみないと分かりません。
治すのは○○さん次第ですよ。
○○さんの人生だから自分で考えてください。私ならこうしますが。
一見冷たいようですが、お互いに対等な立場でいたいし。患者さんに依存して欲しくないためこうなってました。切実だろうなっていう患者さんの苦しみや愚痴には共感してますよ(笑)
これがいいのかわるいのか私には分かりません。
From. 観静 2010/02/20 21:15
やまさま
いえいえ〜^^私は、お気持ちを伝えて頂くほうが楽なたちなんですよ〜。また、信頼関係があるからこそです〜。「わかりやすく説明する」ことがテーマな私。早速やってみまーす!エイエイオー!
From. TianMingTang 2008/07/19 09:36
すごい質問ですね。
私なら、とても返答に困ります。
勉強になります!ありがとう!!!
From. やま 2008/07/18 10:20
鍼灸師Yさま
いらっしゃいませ〜♪
勝手に登場させてごめんなさい・・・。ですが、色々気付かせて頂き助かりました。2日目おいでくださるのを楽しみにしています♪
From. TianMingTang 2008/07/16 07:41
先日はありがとうございました。早速お邪魔しました。素敵なHPですね。それに、あららっ、先日のことがUPされておりびっくりでした。

すごく久しぶりにゆっくりお会いすることができ、また抱えていたなぞが解けてとてもすっきりしました。お話できてうれしかったです!言葉にして人に伝えることはとても難しいことですが、必要な場合もあるんだなとこの仕事をして気づかされました。

では2回目もよろしくお願いしま〜す。
From. 鍼灸師Y 2008/07/15 20:22









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

「楽な私を思い出す本」
この本は、いつのまにか〈楽じゃない私〉として生きていることに気がつき、そして次第に〈楽な私〉を思い出し始めた私自身の体験をもとに書いた本です。
いま、楽じゃないなあ、と感じているあなたに、是非この本を開いてみてほしいのです。
楽じゃない状態は、硬く閉ざされた扉の雰囲気に似ています。
この本が、あなたという扉を開いて〈楽な私〉がどんな風だったかを思
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan