戦うのは、もう終わり

2015.08.15 Saturday 13:54
0
    IMG_2600.JPG
    弟たちが、短い夏休みをゆっくり過ごそうと北杜に滞在していたのですが、今朝帰っていきました
    子供の夏休みみたいな顔をしていた、弟たち
    北杜の自然が、弟たちに子供の無邪気さを思い出させたような、そんな顔のまま帰っていきました

    私は、久しぶりに、
    ミュータント・メッセージ
    と言う本を読みたくなって、ゆっくり二日かけて読んでいました
    このブログでも、何度か話題にしましたが、私の大好きな本

    CDライトアンドインフォメーションの中で、
    マルロ モーガンさんが書いたこの本は、ビューティフルメッセージだ、
    とエリックさんも言及しています

    この本の中から
    「…あなたがたの戦争ではほんの数分で数千人が殺される。
    双方の指導者に五分間だけ戦闘させたらどうかと提案したらいいんじゃないか。
    それから兵士の親をみんな戦場にやって子供のバラバラの死体を持ち帰らせ、葬式をあげさせればいい。
    それがすんだら、また五分だけ闘うかどうか話し合ったらどうだろう。
    無意味なことに意味を見いだすのは難しい。」
    ミュータント・メッセージP102より

    どうしても戦いたいなら、そうしたらいい、と思いませんか

    1人の白人女性が、アボリジニ〈真実の人〉族と共に砂漠を歩く旅にでる
    〈真実の人〉族は、宇宙の声を聞き、宇宙の心を知り、宇宙の意志を生きているひとたち

    この本は、エリックの言うように、美しいメッセージで出来ています
    夏休み、おうちや出先でゆっくりする時間がありましたら、是非、この、〈真実の人〉族の世界に浸ってみて下さい(^^)

    「…われわれは宇宙との一体に真っすぐ向かっている。
    ミュータントは多くの信仰をもっているね。
    おまえの道は私のとはちがう、おまえの救い主は私のとはちがう、おまえの永遠は私のとはちがう。
    だが、本当はすべての命はひとつなんだよ。
    宇宙の意図はひとつだけだ。
    肌の色はたくさんあるが、人類はひとつだ。
    ミュータントは神の名前や建物の名前、日付や儀式で言い争う。
    神は地上にやってきたのか?
    その神の説教はどういう意味なのか?
    真実は真実だ。
    人を傷つけるのは自分を傷つけることだ。
    人を助けるのは自分を助けることだ。
    みんな同じ血と骨を持っている。
    ちがいは心と意図だけだ。
    ミュータントは自分のことや人との係わりのことをほんの百年しか考えていない。
    〈真実の人〉族は永遠に考える。
    われわれの祖先、まだ生まれない孫たちも含めて、あらゆる場所のすべての命はひとつのものなんだ。」
    ミュータント・メッセージP149、150より

    戦うのは、もう終わり
    私たちの、心と意図をととのえるのは、今です。


    category:ひとりごと | by:fumicafecomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    Home Page

    TianMingTang


    Team Heart Works

    fumicafe

    facebook
    リコネクション®ジャパン

    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • その言葉のもつ意味
      fumicafe
    • その言葉のもつ意味
      noriko
    • fumicafeで 音楽 55
      fumicafe
    • fumicafeで 音楽 55
      Ru
    • 『楽な私』を思い出す、なじみの本のような存在
      fumicafe
    • 『楽な私』を思い出す、なじみの本のような存在
      noriko
    • ハチミツそのもの
      fumicafe
    • ハチミツそのもの
      Ru〜
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      TianMingTang
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      nori
    Recommend
     (JUGEMレビュー »)

    「楽な私を思い出す本」
    この本は、いつのまにか〈楽じゃない私〉として生きていることに気がつき、そして次第に〈楽な私〉を思い出し始めた私自身の体験をもとに書いた本です。
    いま、楽じゃないなあ、と感じているあなたに、是非この本を開いてみてほしいのです。
    楽じゃない状態は、硬く閉ざされた扉の雰囲気に似ています。
    この本が、あなたという扉を開いて〈楽な私〉がどんな風だったかを思
    Recommend
    リコネクション―人を癒し、自分を癒す
    リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
    エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
    リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM