医療従事者として考える、リコネクションの大切さ

2016.06.25 Saturday 09:54
0
    最近の鍼の患者さんから、
    予約しようと思ったけど、ブログをひらいたら気持ちが楽になった
    メールでやり取りしているうちに、このままで大丈夫だと思った
    と言って頂けることが増えて、とても嬉しく思っています。
    まさに、そうなっていく日がくることを創造していたからです。
    きっと、ブログをひらいたり、ちょっとしたやりとりが、自分の本質を思い出しているときの感覚を、思い出すひとつのきっかけになっているのだと思っています。
    それでもなお、リコネクションというセッションを続けていく理由を鍼灸院で聞かれましたので、
    以下に書いてみました。
    宇宙の知性と再結合し、宇宙と調和して生きること。
    リコネクションセッションにより、身体の中だけで完結していると思い込んでいる経絡に、宇宙と繋がっていたことを思い出させること。
    そのことは、究極の自然治癒力と共にあるということであり、
    免疫力は身体が 元々の健康を取り戻す方向に作動し始めてくれる。
    だから、不必要な病気の状態は消えていく。
    結果として、困っていた身体、心、様々な症状も変化していく。
    自分自信の生き方が変化していくから、出会うこと、起こることも変化していくのだ。
    自分が観ている世界は、宇宙と調和した世界になっていく。
    不足感や恐れを感じる側面ではなく、豊かで満ち足りていいる瞬間瞬間の人生の側面を、見つけることが出来るようになるからだ。
    心身の不調をなんとかするというだけでなく、生活のすべてに幸せななにかを発見できる人がこの世に増えていってほしい。
    これがリコネクションのセッションをする、目的の一つだと思っている。
    今この瞬間だけの幸せの話だけではない。
    リコネクションにより、私たち自身が進化し、それが人類全体の進化にも関係している。

    そして、私の今回の人生の中で達成されるかどうかはわからないけれど、

    ・病気そのもになる必要がなくなる
    ・病気そのものが幻想だと気がつく
    ・誰もが、訳のわからない病気に怯えることなく生きる
    いつかこの世がそういう世界になっていくと本気で思っている。
    なにより私自身がそういう世界に生きたい。
    このことが、私が、リコネクティブヒーリング的に生きていきたく、リコネクションを提供しつづける理由。
    なのです♪
    category:鍼灸・臨床 | by:fumicafecomments(0) | -
    Comment








       

    Calender
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    Home Page

    TianMingTang


    Team Heart Works

    fumicafe

    facebook
    リコネクション®ジャパン

    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Lance
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Margarito
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Anthony
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Brady
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Arlen
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Garland
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Nicky
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Sylvester
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Jesus
    • 4月6日の桜、咲く(北杜)  〜RHFPP修了書、届いていない方へ〜
      Jesse
    Recommend
     (JUGEMレビュー »)

    「楽な私を思い出す本」
    この本は、いつのまにか〈楽じゃない私〉として生きていることに気がつき、そして次第に〈楽な私〉を思い出し始めた私自身の体験をもとに書いた本です。
    いま、楽じゃないなあ、と感じているあなたに、是非この本を開いてみてほしいのです。
    楽じゃない状態は、硬く閉ざされた扉の雰囲気に似ています。
    この本が、あなたという扉を開いて〈楽な私〉がどんな風だったかを思
    Recommend
    リコネクション―人を癒し、自分を癒す
    リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
    エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
    リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM