リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
リコネ部!!!

リコネ部とはリコネクティブヒーリングのプログラムに参加された方々が、セミナーを離れたあとも、リコネクティブヒーリング的存在であることを、生活のどの瞬間にも思い出すことがきるように、部員が集まってリコネクティブヒーリングの哲学、在り方について確認しあったり、それについての質問をもちより自分自身を再確認するクラブです。

レベル1プラクティショナーでファンデーショナルプラクティショナーに進みたい方、旧プラクティショナーでタイトルを更新する予定の方、がすでに部員としていらっしゃいます。

 

シドニーのセミナー最終日ミーティングの中で、日本でのグループメンタリングのことが話題になりました。

日本という国、国民性、そして、リコネクションプログラムが終わりそのあとに日本の各地で行われるメンタリングそのもののことをとても認め褒めて下さっていました。

そして、メンターとしての役割についても・・・。

シドニーから帰ってきて、私がこれまで個人的なメンタリングで意識して伝え、共有してきたことを、別のなにかでできないかと考えていた時、

7月のセミナーでレベル1まで参加した鍼灸院の患者さんが、沢山の質問をもって会いに来てくれました。

質問の内容は、レベル1で学んだことの確認、哲学(在り方)について。

レベル1の方対象のグループメンタリングがないので、抱えた質問をどこで解消しよう?

レベル1がすごく面白かったから、次にエリックが日本に来てくれたらレベル2まで受講したーい!

そんな理由で会いに来てくれたのです。

 

新しくなったリコネクションセミナーが日本で二度開催されましたが、鍼灸院に来てくれている中で10人を超える方が、その哲学(在り方)に興味をもち、2015年/2016年のセミナーに参加されました。そのほとんどがレベル1まで。

また旧プラクティショナーで、タイトルを更新するための再受講を考えている方々もいます。

 

そうだ!天命堂リコネ部をつくろう!セミナーを離れたあとも、リコネクティブヒーリングの考えを忘れなうように、生活の毎瞬に、豊かな側面をみつけることが出来るように、そしてそれが習慣となるように!

2015年2月以降の日本でのセミナーに参加した、または旧プラクティショナーでタイトル更新を考えている、鍼灸院にきている方々に発信したら、5名の部員が集まりました。(天命堂は鍼灸院の名前、TianMingTangは天命堂という意味なのです。)

 

私の鍼灸院のクラブ活動は、

天命堂カホン部 部員二名

天命堂リコネ部 部員五名

 

それから、つい先日の8/17のこと。

山梨県北杜市の私の住まいの近くで、旧レベル3プラクティショナーさんのお友達とランチをしたさい、横浜の鍼灸院でのクラブ活動「天命堂リコネ部」と同じ目的の、そういう場所/空間があればいいなあという話が出たのでした。

リコネクティブヒーリング的在り方で生活したい、でも日常が忙しすぎて忘れてしまうんだ、どうしたらいつもいつでも思い出していられるんだろう・・・

ランチの終わりには、その方は次の日本プログラムでタイトル更新される気持ちに心の方向が変わっていました。

そして、「八ヶ岳リコネ部」が出来ました!こちらは私を入れて、部員二名!

 

ちいさなちいさな部活ですが、私を含め、一人のひとの内側にすべてはあるのですから、人数に関係なく、

リコネクティブヒーリング的に生き、リコネクティブヒーリングそのものとして存在していける時間が少しでも長くなるように、毎瞬光をみつけ、毎瞬光の方角を選べる自分で在るように、

部員のみんなと自分自身の制限をはずしていきたいと思っています♪

 

 

 

お知らせ comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

NEW ENTRY
COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan