リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
北杜TianMingTang 活気づいてきました♪

北杜TianMingTang 活気付いてきました!

先日のグループメンタリングでは、山梨県在住の方2人、長野県在住の方1人、
そしてボディ役にきてくれたのは北杜市のお友達のレガシープラクティショナーさんでした。
北杜TianMingTangは、山梨県でも長野より、標高1000メートルくらいのところにあり、最寄の駅は小海線の甲斐大泉駅で、一時間か二時間に一本くらいしか電車が来ません。
そんな場所だから、横浜の青葉区にある青葉台TianMingTangの方に来て下さる方が多く、
今回グループメンタリングで3人も北杜TianMingTangに来て下さるなんて、もうビックリ!感激!
おいで下さったみなさま、本当にありがとうございました矢印上
なんだか北杜TianMingTang、活気付いてきましたひらめき
八ヶ岳リコネ部も部員が増え、今5人!
2,3ヶ月に一度のゆるい部活となりますが、共にリコネクティブライフを選んでいけるよう、哲学的な話、在り方、考え方、また周波数に意識を向けること、そんな部活動を、継続していきたいと思います。

 

さて、リコネクティブヒーリングとは、方法でも秘訣でもなく、もちろんテクニックでもない。
それは存在の状態のこと。
シンプルだけど、だからこそかえって難しく感じる場合もありますね。
リコネクティブヒーリングという在り方、哲学が、セッションの運びや、姿勢、心の在り方、値段、回数、他色々なことの基本です。
それは直線的に語れる狭いものではないため、ご質問内容に応じてお答えするには、基本はあるにせよ、この次元での言葉の制限があります。
なので、他の言葉での説明もできる、ということ。
在り方を、色々な言葉で表現できるので、それに心を開いていること、深い理解にとってきっととても大切手

 

さて、今回グループメンタリングでは、AIのロミさんの発案で、ボディ役の方にあるお願いをし、実際のセッションでは決してしてもらえないことをしてもらい、実技の実習をしました。(対面、遠隔でもそれを取りいれ、セルフヒーリングではリコネクションの科学の中の関節の可動域の実験もしました。)
それはどんなお願いかというと、実況中継です。
これは、プラクティショナーとしてやっていくうえで、とても自信になるのではないかと思います。
細部にわたる観察の練習も合わせておこなったので、小さなレジスターもみつけられるようになったと思います^^
そして、
リコネクティブヒーリングの方程式。
それは、宇宙/クライアント/プラクティショナーとからなる方程式
パワーオブスリー、またはパワーオブワン、と言われているそうです。(リコネクションの本に書いてあります)
過去のセミナーで一度だけ、私の知る限り本当に一度だけ、この方程式に参加するプラクティショナー/クライアントによって分母が違うから。。。という説明があり、1人の受講生を壇上に上げ、10人くらいのTAがそれぞれ一回ずつ繋がり、レジスターの表れやすいその受講生を巨大スクリーンに映しました。
方程式に参加するTAにより、違うレジスターが出る事がある、という事をお見せしたのです。
この目的は、この方程式に私達プラクティショナーを招いたのはクライアントそして宇宙で、そのクライアントが、この状況を選んだという事。だから、何も起きていないようにみえても、心配ないのだという事。
そして、それも、変化していきます。
私が方程式にはいるとこうなる、という考えも制限であり、次に何が起こるか、宇宙がなにをみせてくれるか、新しい出来事に対して開いていると、色んな体験が待っています!本当に、色々な体験が待っているのです手
ですので、心配する必要もなく、判断する必要も、制限する必要もなく、皆さんのグループメンタリングでの体験に自信を持って、誰かのリコネクティブヒーリングの方程式の中に入っていきましょう〜!
次のグループメンタリング9/3にお会いできる皆様、再会を楽しみにしています♪
横浜青葉区の天命堂リコネ部は、もともと鍼灸院に来ていた、そしてリコネクティブヒーリングの哲学に興味をもちレベル1まで出た方々がセミナーを離れても、在り方を忘れずリコネクティブライフをおくれるように立ち上げました。病気という幻想から超えていく助けになれば、と考えています。横浜、東京は他にも沢山の会があるので、部員はもともと鍼灸院にきていてセミナーに参加なさった方を対象にしています。
でも、
八ヶ岳リコネ部は、山梨の方だけでなく、セミナーに参加し、そこで学んだことを忘れずにいたい、または過去のセミナーにでてまだタイトルを更新していないけれど、この哲学と共に生きていきたいまたはタイトルをいずれ更新したい、という方でしたらどなたでも!

リコネ部とはリコネクティブヒーリングのプログラムに参加された方々が、セミナーを離れたあとも、リコネクティブヒーリング的存在であることを、生活のどの瞬間にも思い出すことがきるように、部員が集まってリコネクティブヒーリングの哲学、在り方について確認しあったり、それについての質問をもちより自分自身を再確認するクラブです。

レベル1プラクティショナーでファンデーショナルプラクティショナーに進みたい方、旧プラクティショナーでタイトルを更新する予定の方、がすでに部員としていらっしゃいます。不定期、2,3か月に一度くらいのゆるい部活動ですはーと

 

 

ひとりごと comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan