リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
癒しと憩いのライブラリー 一日館長二度目の研修

IMG_3440.JPG癒しと憩いのライブラリー 一日館長募集中矢印上

4か月ぶりにいってきました。癒しと憩いのライブラリー。

伊豆のサザンクロスリゾート内にある、翻訳家であり鍼灸師でもある上野圭一さんが館長を務める図書館です。

私の大好きな大好きな本 ヒトはイヌとハエにきけ も上野圭一さんが翻訳なさっていて、この本を日本語に訳すように勧めたのはアンドルーワイルさんだそうです。

 

何故ここ伊豆の地で、図書館の 一日館長 をすることなったのか。。。

とても一言では言えない流れですが、とにかくやってみることになったのです。

私の場合遠方なので、天命堂/八ヶ岳リコネ部と同じ、2,3ヶ月に一度のゆるい感じです。

伊豆あたりにお住いの先輩館長さん方は、一ヶ月に二回か三回のシフトのようですが、1人が一ヶ月に一度館長をすれば運営していけるように31人以上の一日館長を募集中のようですよ。

ご興味おありの方は是非ご一緒にいかがでしょうか?私は次は1月中旬くらいに立候補したいと考えています。

 

さて、一回研修を受けた私だけれど、あれから4か月、色々忘れていました。。。

でももう大丈夫!(多分)

次にはしっかりお役目を果たせることでしょう。

お役目といっても、とってもゆったり時間で、図書館自体がすいているので、自分自身もゆったり、ライブラリー内にある本を読んで過ごす時間もあるのです。

昨日は、リサ・ランドールの 異次元は存在する を読みながら。

研修して下さったのは、インテリアデザイナーの草分け的存在Sさん。一緒に研修を受けたのは、何故だか懐かしいMさん(初対面)。

 

そして、私の一日館長の日に合わせて、2007年の日本セミナーでプラクティショナーとなられ、そしてタイトル更新しサーティファイドプラクティショナーとなられた 真鶴の景子さんが会いに来てくれました。

景子さんはワインにも詳しく、こんなサイトをお持ちですよー。→ワイン・ラバーズ・ファクトリー

私も購入しました!開けるのが楽しみ!!!

ここ(癒しと憩いのライブラリー)であっているのが不思議だね、と言い合いながら、でも景子さんの他7月の日本プログラムでタイトル更新なさった薫さん、先日のRCPPで再会したIさんもこの辺りの方々。伊豆でも、集まってリコネクティブヒーリング状態を思い出し確認し合うような会をいつかできたらいいですね。

 

そして今は、北杜TianMingTangへ帰るあずさの中です。

とっても移動時間が長い私。でも、この移動の時間は、楽でゆったりで、でもちょっと冴えていて 、こんな状態の幸せ気分の私はきっと、座席で隣り合った人にも影響するような(リコネクションの本に書いてあるような)リコネクティブ周波数を運ぶリコネクティブ周波数人間として座っているんじゃないかなと想像して楽しい時間を過ごしてるのです。

 

 

 

 

ひとりごと comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan