リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
第一回八ヶ岳リコネ部は、至福で満腹の会でした
26日は北杜TianMingTangの近くのイタリアンで、第一回八ヶ岳リコネ部を開いてみました。
当初予定してくれていた数人の方に所用ができ、
松本市にお住いの長いお付き合い旧プラクティショナーKさんと2人、ランチしながらリコネクティブヒーリングのお話でもしましょうかーと話していました。
が、南アルプス市の、今年7月にファンデーショナルプラクティショナーとなられたMさん
そして、福岡県にお住いの、こちらも長いお付き合いのサーティファイドプラクティショナーのKさんが、部活動に参加して下さることになりました。

この日の北杜TianMingTang周辺は、とっても暖かい秋晴れの日。
紅葉も始まっていて、清々しい高原の風も吹いていて。

美味しいランチと、楽しいお話で、笑いと至福、そして満腹のうちにお開きとなり、とっても嬉しい時間を過ごしました。


とはいえ、リコネ部らしく、リコネクティブヒーリング状態を思い出していられるように、注意を向ければいつも共にある周波数に気が付いていられるように、ちょっとした実験/確認もしてみました。

その様子を、少し書いてみますねー、

まず実験の前に、部員全員がそれぞれの首の左右回旋の可動域を観察しておきます。
それから約3分、福岡のKさんが、私たち三人(北杜のイタリアンにいる三人)のうち誰かと繋がります。
誰と繋がるか(遠隔リコネクティブヒーリング状態)、知らないまま、3分間三人は自分自身を観察します。
そして次に、私たち三人がそれぞれ、福岡のKさん、店の中の知らない誰か、どこかにいる繋がりたい人と、3分繋がります。誰と繋がるかは、この時まだ誰も知りません。
全て終わってからそれぞれ全員が、自分自身の首の左右回旋の可動域をチェック。
その後、それぞれに起こったことをシェアしました。

結果は、
・関節の可動域は、それぞれ広がったり、変動があったり、何らかの変化を体感しました。
・福岡のKさんが繋がったのは南アルプス市のMさんでしたが、松本市のKさんも私もそれぞれ周波数を感じレジスターを観察しました。Mさん自身もとてもパワフルな何かを受け取ったそうです。
私は右のほっぺをぐいぐい押されてるみたいな感じでした。
・福岡のKさんは、私たち三人が誰かと繋がっていたその時、やはりハッキリしたレジスターを体感しました。しかし 最後に蓋を開けてみると、福岡のKさんと3分繋がった人はいませんでした。私は一瞬,福岡のKさんを感じたのですが、思い直してお店の店員のお姉さんと繋がってみたのです。

再確認したことは、
・私たちはレストランに、福岡のKさんは会社の昼休み中で、相手と繋がるための遠隔リコネクティブヒーリングにおいて、全員が手を使わなかった。そして、繋がる相手の情報はフルネームではなく、また一度もあったこともない人だった。
と言うことで、遠隔リコネクティブヒーリングにおいても、やはり、相手を感じる事こそが大事なんだという事。相手と1つになる事の感覚。などを再度理解しました。
・福岡のKさんは南アルプス市のMさんと繋がった訳ですが、そこにいる他の2人にも周波数を感じられるなにかが確かにあった。という事で、リコネクティブヒーリング状態で在るということが、その他の誰かにも確実に影響するのだという事。
・いつもリコネクティブ周波数に注意を向けている事。いつもリコネクティブヒーリング状態を思い出せる事。生きていく上での私たちの在り方は、それに尽きる。そんな素敵な美しい状態って他に知らない。

と、こんな風なことを、二時間の部活の中の、10分くらいでやってみました。

ざっと書き出してみましたが、色々なことを再確認し、幸せな気分のままその時間を離れ、その後も、さっきそこにあった気持ち良さの余韻に浸っていました。

第一回八ヶ岳リコネ部、参加して下さった皆様、ありがとうございました😊


IMG_3451.JPG


iPhoneから送信
お知らせ comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan