リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
八ヶ岳リコネ部

IMG_3689.JPG
今日は、北杜TianMingTangの近くに在住のお友達とランチでした。
その方は、私が北杜に移住する以前に、知り合いました。私の友達からリコネクションを受け、その友達が私のHPを紹介してくれて、それで私を知ってくれたのです。
北杜TianMingTangでの、仕事が入れば横浜から出向いていた頃のことです。
かなり雪が降った翌朝が仕事の日で、私は小海線の甲斐大泉駅から積もった雪道を除雪車が通ったその上をそろそろ歩いて北杜TianMingTangへと向かっていました。
ついてびっくり、私が家の中に入るまでの道を、誰かが雪掻きしてくれていたのです。
それは今日ランチした友達でした。本当にありがたかったです。
あの時は、移住するなんて考えてなかった。するとしてもずっと先のことだと。
リコネクティブ周波数を運ぶ者同士、本来の自分らしくいられる友達というのはありがたい存在。
楽しい時間はあっと言う間でした。

おもむろにお知らせです。
5/2 火曜日 の13時から、八ヶ岳リコネ部を開催します。

場所は 北杜TianMingTang周辺。
リコネクションのセミナー参加したことのある方。旧プラクティショナーの方ももちろん歓迎です。

先日の天命堂リコネ部で、ペアを組んで周波数を手のひらに感じる という時間を設けました。
いつもどこでも周波数と共に在る私たちですが、セッション以外でも意識的に周波数に注意を向けるということはとても気持ちいいものです。

リコネクティブヒーリングの方程式では、宇宙、クライアント、そしてプラクティショナーがそれぞれの役割を持って参加している訳ですが、
私たちプラクティショナーにとって、クライアントさんの存在はとてもありがたいものです。
何故なら、私たちプラクティショナーに、知っているという状態 を思い出させてくれるから。
そしてクライアントさんも、その状態を体験出来る。もしかしたらハッキリ認識出来ないかも知れませんが、それは必ず起こる。
そして、私たちの内側でその状態を思い出したら、いつかまた忘れてしまっても、そっち側に戻っていこうとする本能が、働き続けているのだと思います。

天命堂リコネ部では、もともと鍼灸院に来てくれていた方々というだけではなく、全員がリコネクティブヒーリングのセミナーに参加した人たちです
全員が 知ってるという状態 を意識的、そして無意識下でも体験しているから、
ペアを組んで周波数を手のひらに感じる、ということを始めるとすぐに、その人たちの全体が『思い出した!』というような状態となりました。
感じたことやレジスターは、みんなそれぞれ。
でも、至福の時間だったことは共通していました。

八ヶ岳リコネ部も、そんな時間を創りたいと思ってます。

参加ご希望の方は、4/23までに御一報下さいますよう、よろしくお願いいたします。
ご予約はこちらから!→  http://reconnect.holy.jp/postmail/postmail.html





iPhoneから送信
お知らせ comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

NEW ENTRY
COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan