リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
八ヶ岳リコネ部のこと。
8/29、八ヶ岳リコネ部の日でした。
この日は、八ヶ岳におひとり、そして、九州に二人、山梨に一人、横浜に一人、プラクティショナーの方々が参加してくださいました。
現在リコネクションのセミナーの中のエッセンス オブ リコネクティブヒーリングのトレーニングプログラムが、オンラインレベル,箸覆辰燭海箸蓮△海離屮蹈阿撚寝鵑お知らせしてきました。
このオンラインプログラムで、
local(局所性)、non-local(非局所性)という言葉が使われていますが、
リコネクションの本の中には、そのような物理学用語を使わないで、その内容が書いてあります。
昨年、エリックさんが来日した際、非局所性についてのお話しをきいて、
リコネクティブヒーリングそのものという在り方=哲学が、量子物理学でも研究され、当たり前の事実となってきていることに、
統合 を感じました^^
難しい言葉はわからなくても、ただ在る で、それを体現しているのです。
プラクティショナーとして開き続けているということの、大切さ だと思っています。
局所性、非局所性 の理論は、
リコネクティブヒーリングのことで言いますと、
・遠隔リコネクティブヒーリングが、対面リコネクティブヒーリングとかわらない理由
・私たちがリコネクティブヒーリング状態であることが、地球の裏側にいるひとにも影響することの理由
の理解を助けてくれています。
今現在、日本語字幕付きのものは発売されていませんが、
今、英語でのものを購入なさっても、日本語字幕付きが発売になりましたら差し替えができるそうです。
ご興味ある方はご一報ください。
さて、今回の八ヶ岳リコネ部、現地にきてくれたのは、唯一日本語を理解するアソシエイトインストラクターの方でした。
その方と二人、八ヶ岳の自然を満喫し、リコネクティブヒーリングそのもの状態で行動を共にしているとき、
遠隔地にいる他のみなさんには、
心を落ち着けて、内なる平和を感じ、判断することなく自分自身の内側に注意を向けている
ということをお願いし、
その時、周囲の様子にも注意をむけて、ただ観察していていただきました。
参加者それぞれが、自分自身がリコネクティブ周波数人間であることを思い出し、感じ、一体になるとき、
それぞれの場所ではどんなことが起こるのでしょう^^
以下は、いただいたフィードバックです。
はーとCKさんよりはーと
12:00アラームを付けておりしたが…ちょうどお客さまの対応で忙しくなってしまいました…(@_@)
八ヶ岳リコネ部の日は
朝から体調が悪く…
仕事にヤル気がなかなか出なかったのですが、12時からのその時間だけ
仕事にヤル気が出たと感じます…
はーとCさんよりはーと

初めての参加で楽しみにしていましたが、朝から父のお世話をしていたので、私も落ち着かず、看護師さんが来るのを待って、急いで部屋を出ました。

父のそばにいてもよかったのですが、とても疲れていたので休憩したかったのです。

すぐ近くにある温泉の駐車場に車をとめて、そこでやろうと思ったら、駐車場から遊歩道への入り口が見えたので、行ってみることにしました。

時間を考えずに、ただ一人で静かになりたくて、小川のせせらぎを聴きながら森林浴をしました。

虫に刺されて足が痒くなりましたが(笑)、とても穏やかな時間を過ごすことができて、気がついたらもう12時15分はとっくに過ぎていました(^^ゞ

自然の中にいると、心が落ち着ます。

この日は、内側を観察するというより、ただ心を落ち着かせることに意識が向いていました。

でも、水の流れる音、蝉の声、風・・・この穏やかな空気の流れる自然の中を出ても、変わらず、目に見えるどの世界も同じだったらどんなに幸せか…。
そんなことばかり考えていました。
 

はーとKさんよりはーと
12:00〜12:15、皆から離れて一人っきりにならずに
あえて普段と変わらないお昼休みを過ごしました。
お弁当を広げて、隣には社員の女性が居て、その人がテレビを付けていて
時々私に話しかけてくる。
私は窓の外に見える空と流れる雲を見ながらお弁当をつついていました。
ただ流れている雲を見ているだけなのに、その光景にウルっとしました。
「これは何だろう?」と考えずにそのままにしていました。
前回と同じように呼吸が深くなりました。
「私は生きている」ということを実感しました。
12:10頃 会社の電話が鳴り、出たのでそこで終了となりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききき
いただいたフィードバックを拝見し、はっとしました。
色々なことが深い理解へ向かい、そしてそれを言葉にする余裕もなく、私の中で一体となり溶けてしまいました。
みなさんとお約束した、この次元での時間は、
現地でも色々とありました。
・中々心が落ち着く状態にならなかったこと
・それでも、心を落ち着けて、内なる平和を感じつづけたこと
・近くの小川のせせらぎが聞こえていたこと
・最終的に、現地での私たちは、北杜の山々に囲まれ、北杜の風を感じ、リコネクティブヒーリング人間として、時間を忘れてただ存在していたこと
私たちは同じ時間に、それぞれの場所で色々あったけれど、一見辛い状況にみえるときも、一見余裕がない状況にいるように感じるときにも、いつでも、在り方を自分で選べる。
楽な私 という存在の状態へと、かえって行くことが出来る、ということを、
体験した、夏のおわりの八ヶ岳リコネ部でした。
ひとりごと comments(0) -
comment









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan