リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
色々動く

ミルキー花

IMG_4369.JPG

先日は、「楽な私を思い出す本」出版のご報告をさせていただきました。

 

多くの方が、購入して下さり、宣伝して下さり、感想を聞かせて下さり、・・・

思い切って、自分自身の出来事を発表して、本当によかったなあ、という気持ちでいっぱいです。

本当にありがとうございました♪

どんなご感想でもかまいませんので、今後も、本を読んでくださった方からの印象などを教えていただけましたら嬉しいです。

私自身をもっとよく知るため、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

目次に印刷ミスをみつけて少し落ち込みましたが、それについても、

合っている間違っているという判断の目の奥に在る、ただ観察するという視点からぼーっと眺めてみたとき、

それも宇宙の視点からするとちゃんと理由があるんだと、受け容れてくつろぐ姿勢となりました^^

 

さて、色々少しづつ、動き始めました。

まず、馬のこと。

馬の存在そのものとかかわりたい、と二年前からその思いを温めていましたが、

北杜TianMingTang近くにすむ、北杜に移り住んでできた二番目の友達Jさんからの情報で、それがかなうことになったのです。

 

私たちは、リコネクティブヒーリングプラクティショナーとして、目の前のひとや、かかわる物事すべてにたいし、

在る、という状態に立脚し、行動します。

今回、馬のミルキーを通じて私は、

・頑張らない(無理強いしない)という身体面での姿勢

・相手(ミルキー)を感じ、相手と一体になる

・そういう自分自身を、判断することなく観察する

を、体験してきました。

その体験は本当に素晴らしく、これは是非、シェアしていきたいと、珍しく熱くなりました笑

 

また、Jさんは、馬にとても詳しく、馬だけではなく、犬や猫、たまには人間にも、バイオレゾナンスというドイツの波動調整の機械を使ってセッションをされています。

Jさんは、北杜の最初の友達Cさんから紹介してもらいました。

ある時Cさんと、Jさんとお話しできる機会がやってきました。

お話しの中で、Jさんは同じ生き物の心身に関わる仕事をしている者として、同じ方向へ進んでおられる方なのではないかな、と感じ、Jさんのなさるバイオレゾナンスによると、私の経絡やその他はどのように測定されるのか?に興味をもちました。

三月のある土曜日、私はJさんのバイオレゾナンスを体験しに行きました。

前日夜遅くに横浜から北杜へ帰宅した私は、右の胆経に不調を感じていましたが、そのままJさんのもとへ行き、セッション用のリクライニングシートに横たわりました。機械でも右の胆経の不調があらわれるかどうか、興味がわいたのです。

横たわるとすぐ、あの感覚がやってきました。リコネクティブヒーリングそのものという状態です。

窓の外は青空に雲が風でゆっくり流れて、とても気持ちよく、Jさんの存在の安心感に身をゆだね、とても気持ちいいくつろいだ状態、ゆるんだ楽な状態で過ごしました。

セッションがおわり、機械による私の状態の診断結果は・・・?

Jさんによると、これまで、出会ったある犬と同じ結果であること。

そのような結果にであったのは、その犬の次に私が二番目であること。

(その犬は、飼い主さんが食べ物にとても気を使っていて、野生の鹿肉を食べさせているとのこと。ですが、私はそれは食べていません・・・)

その結果とは・・・、経絡のバランス、チャクラのバランス、エネルギー層のバランス、すべて、最適のバランスであったというのです。

私はその機械による結果に驚き、そういえばと右の足を動かしてみましたが不調はどこかへ消えていました。

 

バイオレゾナンスについての詳しいことは、Jさんにお任せするとして(もし、北杜TMTにおいでになり、Jさんのセッションを受けたい方がおられましたらご一報ください!)、

私にとっての、楽な姿勢、楽な心境、楽な状態を思い出したときに、一瞬にして、私たちの本来の状態へと戻って行けるということや、

それが機械で測定した結果にも、最適なバランスの状態である、とわかったこと、

そして、その後、馬(ミルキー)との体験のあとでも、私は体感として同じような状態であったということ、

それらすべてがつながっていき、

そうだったんだ!そっか!

という、謎の笑深い自己肯定、自己受容感の中に浮かんで(沈んで?)いたのでした。

 

前置きが長ーくなりましたが、そんなわけで、ミルキーとの体験を経験できるように、興味がわいたり体験してみたいと思われるみなさんへ、今計画を立てているところです!

詳しく決まりましたら、またここでお知らせいたします。

 

他に動き出していること。

それは、

スープとツボで、楽な私を思い出す

という講座を予定しています。

北杜では、Cさんと、

横浜では、同僚と、行う予定です^^

 

ひとりごと - -
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

NEW ENTRY
COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

「楽な私を思い出す本」
この本は、いつのまにか〈楽じゃない私〉として生きていることに気がつき、そして次第に〈楽な私〉を思い出し始めた私自身の体験をもとに書いた本です。
いま、楽じゃないなあ、と感じているあなたに、是非この本を開いてみてほしいのです。
楽じゃない状態は、硬く閉ざされた扉の雰囲気に似ています。
この本が、あなたという扉を開いて〈楽な私〉がどんな風だったかを思
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan