リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
私のゴールデンウィーク明け


IMG_3739.JPG
ゴールデンウィークが明けて、今日は横浜にきています。
29日から昨日まで北杜で過ごし、5月には伊丹から妹たち、大和から弟たちも来ました。 姪は中学二年生になりました!
3日から5日は、小淵沢道の駅のクラフト市に出店。旦那さんの店の売り子です。
快晴の空の下、気持ちいい時間を過ごしました。いつもはすいている道も道の駅も、大混雑でした。

先月4/28以降、鍼を手に持つのは久しぶり。
やっぱり、好きです。リコネクションもリコネクティブヒーリングも大好きですが、私はこの鍼と患者さんの身体との一体感も大好きなんだと実感した、仕事はじめの今日でした。

前回のブログで書きました、5/2の八ヶ岳リコネ部。
参加希望して下さった方々が全員遠方で、八ヶ岳までくるのは難しい状態でした。
リコネ部の趣旨のひとつ、『リコネクティブヒーリングそのもの状態で生きていく、忘れたら思い出す』
それは、時間も空間も関係なく、それらに制限されません。
ということで、それぞれの方々の居る場所で、、それぞれの時間10分を、八ヶ岳リコネ部の時間としました。

リコネクティブヒーリングの方程式。
その中に、クライアント役として、プラクティショナー役として、両方五分ずつそれぞれ参加していただき、
自分自身を感じ、相手を感じ、一体感を感じ、自分たちはリコネクティブ周波数そのもの人間であることを思い出した時間だったと思います。

リコネクションと出会うずっとずっと前、遠隔ヒーリングについての教えを受け、私は依頼が来るとお受けしていました。

そこでは、相手の写真やちょっとした情報が必要で、それらを事前に入手しておく必要もありました。
私は教わった通りにやりました。
また、これらは無料で行われるものでした。

あるとき、友達が連絡してきて、いますぐ知り合いに遠隔してほしいといい電話を切りました。
かなり緊急な様子。
でも、私には何の情報もなく、仕方なく遠隔をしてみましたが、万全の状態じゃなかったこと(相手の写真も情報もなかった)ことを伝えました。
翌日、その友達の知り合いが九死に一生を得たという話をきき仰天しました。
そして、それから、遠隔の依頼をうけることをやめました。

・時間がないことや、無料、そして責任。それらのことで、だんだんと何かのバランスがくずれて負担になってしまっていた
・相手の情報がないのにヒーリングが起きたということは、私がやっているのでもなければ、教えてもらったなにかがちがっている、と確信した
・こわくなった

というのが主な理由。
そして、それから何年後かにリコネクションと出会います。
全て合点がいきました。
今、とても幸せな心持ちで、遠隔リコネクティブヒーリングの輪の中に参加させて頂いています

今回のリコネ部ではそのことを思い出し、クライアント情報、プラクティショナー情報は、私にとっての相手の存在とその愛称以外一切なしで、ただ相手を感じて、自分自身を感じたのでした。
私たちそれぞれが、自分自身の内側にすべてをもち、そしてすべてを存在させている自分自身がリコネクティブヒーリング状態でい続けること。
そのシンプルなのに、すごいこと。すごい意味。

オンラインレベル1、ぜひ、購入し参加してほしいと思います。
リコネクションの本と出会い、リコネクティブヒーリングの哲学を知ったことは、今までもこれからも私の財産です。

3ヶ月後くらいに、3回目の八ヶ岳リコネ部、予定しています。







【リコネクションの、今後のプログラムの流れ】

今後、リコネクティブ・ヒーリング / リコネクションのプラクティショナーへ認定される過程は、下記の流れに移行します。

 =====

1, 《オンライン・レベル1コース 》

  E-ラーニングでのオンラインプログラムを視聴し、ご自身のスケジュールに合わせ行う学習となります。リコネクティブヒーリングの基礎、哲学、そしてリコネクティブ周波数をご自身で体得できるまでの、9時間程度の内容。

(*日本語字幕の提供は、夏くらいをめどにしています)
英語での提供は米国リコネクションHPにて、開始されています。


2, 《レベル2/ リコネクティブ・ヒーリング・トレーニングプログラム》
  リコネクティブ・ヒーリングの提供者になる「ファンデーショナル・プラクティショナー・プログラム」
Dr.エリック・パールによって、実際のセミナー形式で開催されます。

(* 日本でのセミナーは、2018年開催をめどにしています-  オンラインレベル1コース修了者および2014年以降に始まった新しいライブ・レベル1修了者対象)


3, 《RCPP 》
  リコネクションを提供するプラクティショナーになる「サーティファイド・プラクティショナー・プログラム」
レベル1&2 修了者対象・アソシエイトインストラクターの西川ロミさんが日本国内にて定期的に開催しています。

====

【Online レベル 1 で リコネクティブヒーリングについて学びたい方 へ】

すでに英語版が出ています。日本語版はこれからです楽しみですねー!
私も、通勤のあずさの中で視聴していました。
先日は、北杜TianMingTangへ帰路のあずさの中、私の背後に立つ人の気配。振り向くと、年配の男性が立ち見で私のon-lineレベル1を視聴しているではありませんか。
イヤホンで音を聞いていたので、その方は英語字幕とエリックの姿しか視れないはず。
それ、ズゴイね!と私に声をかけ、自分の座席に去って行かれましたが。。。

購入時に入力してもらうと、定価より20パーセント割引になるクーポンコードがありますので、購入なさりたい方は御一報ください。
セッション予約ページに、お名前、メールアドレスの他、一番下の欄に、クーポンコード希望  と書いて送ってください。





iPhoneから送信
ひとりごと comments(0) -
またまたご報告、色々。


IMG_3712.JPG
【クリデンシャリングを受けました】
先月、自分自身のクリデンシャリングを受けさせて頂きました!自分自身のタイトルの更新も、必要なのです。
自分自身の身体の使い方を視覚的に客観的に観て頂き、この2年の間にくせになってしまった所を教えて頂き、すごくすごくよかったです。
これまでも、セミナーが始まる前、最中にパットさんやヘッドTAにチェックして頂いたり、メンタリングを受けたりしてきたけれど、
今回のクリデンシャリングは、サーティファイプラクティショナーの皆さんがお受けになる資格更新試験と同じシチュエーション!緊張しました!
クリデンシャリングをお受けになる皆さんのお気持ちも、よーくわかった気がした体験でもありました。
大切な機会を、
ありがとうございました😊😊😊

【八ヶ岳リコネ部のこと】
本日5月2日の八ヶ岳リコネ部は、遠方にお住まいでそこから参加される方々のみとなりました。
中止にするのは寂しいので、私を含めた6名で、
自分自身の内側にすでに在る 知っているという状態 を相手(プラクティショナー役の部員)を通じて思い出す時間を約5分
部員の誰かが、他の部員をクライアント役として、リコネクティブヒーリングの方程式の中へ招き入れ、繋がりを感じて頂く時間を約5分
を、空間を超えて同じ時を過ごしました。

要は、遠隔リコネクティブヒーリングをプラクティショナー役として5分、クライアント役として5分、体験する、ということです。
それによって、自分自身がリコネクティブヒーリングそのもの人間であることを再認識することが最大のクラブ活動の目的。
プラクティショナー役の時間に繋がるクライアント役の詳しい居場所やフルネームをお知らせせずに、ただ相手を感じてもらいました。
私が、私の知っているその人へのギフト遠隔リコネクティブヒーリングを依頼したような要領です。
クライアント役の時間も、誰がプラクティショナー役として繋がっているかをお知らせせずに、ただ自分自身を観察してもらいました。
頂いたフィードバックがまとまりましたら、ブログでご報告させて頂きますが、
それぞれが、クライアント役の方との一体感を感じ、また、自分自身に起きた、レジスターを観察しました。

私自身がプラクティショナー役の時は、5分という時間が奥行きのあるぐるぐると進んで行くような不思議な感覚を感じていました。
その時クライアント役となって下さった方からのフィードバックは
ビリビリきたなあと思っていたら、家族の犬たちが寄ってきて共に感じていたそうです。ほっこりしますね〜

こんな風に、3ヶ月に一回くらい、ゆるく、そしてリコネクティブ周波数の中に居続けながら、活動して行くつもりです。

小淵沢道の駅で】
明日から三日間、小淵沢道の駅に出店予定です。
北杜TianMingTangの近くはやっと桜が満開です。
色々な種類の緑色の、色々な形と大きさの葉が開いていて、とても美しいです。
キツツキの木を突く音が聞こえ、空が青く風が気持ちいいです。


iPhoneから送信
お知らせ comments(0) -
八ヶ岳リコネ部

IMG_3689.JPG
今日は、北杜TianMingTangの近くに在住のお友達とランチでした。
その方は、私が北杜に移住する以前に、知り合いました。私の友達からリコネクションを受け、その友達が私のHPを紹介してくれて、それで私を知ってくれたのです。
北杜TianMingTangでの、仕事が入れば横浜から出向いていた頃のことです。
かなり雪が降った翌朝が仕事の日で、私は小海線の甲斐大泉駅から積もった雪道を除雪車が通ったその上をそろそろ歩いて北杜TianMingTangへと向かっていました。
ついてびっくり、私が家の中に入るまでの道を、誰かが雪掻きしてくれていたのです。
それは今日ランチした友達でした。本当にありがたかったです。
あの時は、移住するなんて考えてなかった。するとしてもずっと先のことだと。
リコネクティブ周波数を運ぶ者同士、本来の自分らしくいられる友達というのはありがたい存在。
楽しい時間はあっと言う間でした。

おもむろにお知らせです。
5/2 火曜日 の13時から、八ヶ岳リコネ部を開催します。

場所は 北杜TianMingTang周辺。
リコネクションのセミナー参加したことのある方。旧プラクティショナーの方ももちろん歓迎です。

先日の天命堂リコネ部で、ペアを組んで周波数を手のひらに感じる という時間を設けました。
いつもどこでも周波数と共に在る私たちですが、セッション以外でも意識的に周波数に注意を向けるということはとても気持ちいいものです。

リコネクティブヒーリングの方程式では、宇宙、クライアント、そしてプラクティショナーがそれぞれの役割を持って参加している訳ですが、
私たちプラクティショナーにとって、クライアントさんの存在はとてもありがたいものです。
何故なら、私たちプラクティショナーに、知っているという状態 を思い出させてくれるから。
そしてクライアントさんも、その状態を体験出来る。もしかしたらハッキリ認識出来ないかも知れませんが、それは必ず起こる。
そして、私たちの内側でその状態を思い出したら、いつかまた忘れてしまっても、そっち側に戻っていこうとする本能が、働き続けているのだと思います。

天命堂リコネ部では、もともと鍼灸院に来てくれていた方々というだけではなく、全員がリコネクティブヒーリングのセミナーに参加した人たちです
全員が 知ってるという状態 を意識的、そして無意識下でも体験しているから、
ペアを組んで周波数を手のひらに感じる、ということを始めるとすぐに、その人たちの全体が『思い出した!』というような状態となりました。
感じたことやレジスターは、みんなそれぞれ。
でも、至福の時間だったことは共通していました。

八ヶ岳リコネ部も、そんな時間を創りたいと思ってます。

参加ご希望の方は、4/23までに御一報下さいますよう、よろしくお願いいたします。
ご予約はこちらから!→  http://reconnect.holy.jp/postmail/postmail.html





iPhoneから送信
お知らせ comments(0) -
ご報告、色々。
IMG_3686.JPG
【北杜TianMingTang再開】

去年からほぼ一年、工事の音や匂いがあったため、リコネクション/リコネクティブヒーリングのセッションをおやすみしていましたが、昨日やっと再開出来る運びとなりました。
気持ちいい季節の再開、嬉しいです!
遠方の方も、この気持ちいい季節を満喫がてら是非足をお運び下さいね。
電車の場合も、小淵沢から小海線に乗り換え、甲斐大泉駅から徒歩で問題ない近さです。
周りはペンションがたくさんありますが、 目と鼻の先にある ペンション風の季 おすすめです。
夜、星を見にいきたい と伝えると、絶景スポットまで連れていってくれるそうですよ〜
甲斐大泉駅近くには、温泉や、お弁当や、パン、野菜や果物を購入出来る パノラマ市場 もあります。

【天命堂リコネ部のこと】

4/15は第三回目の天命堂リコネ部でした。
参加予定の部員が、家族の用事、家業の用事で急にこられなり、4名でのこじんまりした会になりました。

リコネクティブ周波数の中に生きること。
出来事の中に、豊かさ/光 の側面をみつけていくこと。
楽な状態 で、行う。
楽な状況を、創る。
楽な の意味は、怠けている、出来ることをやらない、というような意味ではなく、言葉を変えればリコネクティブヒーリングと言う状態で、行う、リコネクティブヒーリングと言う状態でいられる状況を、創る、の意味。
自分の楽 を意識しながら、ダンスそのものになる練習。
そして、リコネクティブ周波数を、第三者を交えて、ヒーリングの方程式にそれぞれが参加していることを感じる。

そういったことをお話、実技、ダンス と全員でリコネクティブ周波数人間状態で、あっという間の2時間でした。
リコネクティブ周波数人間であることを意識しつつ、ステップを教えてもらい回転まで導いてもらった後は、言うまでもなく、腰の関節の可動域は広がっていました。気持ちいい〜と言い合いました。

次は7月の予定です。

【クリデンシャリングのこと】

リコネクション・サーティファイド・プラクティショナー というタイトルができる以前、旧プラクティショナーだった皆さんの、二度目の更新時期となりました。

リコネクションセッションの運びを身体で覚えていて、しかも周波数も感じている。
とっても大事なこと。
それに加えて、自分の手のひらの中心が、感じるべきクライアントの上のポイントやラインを、しっかり捉えていますか?

利き手で一本の線を描く時、さっと描けるしあまり意識しないで無意識に描く場合が多いと思いますが、利き手じゃない方で描いてみると、とてもゆっくり、そして線を意識して描く、線と描く自分の間に隙間が無いような感覚があります。
リコネクションセッション。慣れてしまって知らず知らず、ここいら辺!と雰囲気で行うようになってきている自分に気がつけたら、利き手でない方の手で練習してみると、正確なポイント、ラインをもう一度確認したくなるかも知れません。

クリデンシャリングの前に練習なさるなら、クライアントのどこを自分の手のひらの中心が捉えているのか、今一度ゆっくりじっくり分かりながら、練習なさってみてください。
思いの外、ズレていることに気がつくかも知れません。
一生に一回のリコネクション。自分から受けたい、と思える自分として、おいでくださる方と一体になることを意識し直すちょうどいい時期が、2年に一回なのかも知れません。

5月には、2年前にも呼んでいただいた、東淀川の毎野さんのセッションルームにてクリデンシャリングをさせて頂く予定です。

2年って経つのが早いですねーそして、内容も濃かった!
懐かしい皆さんとお会い出来ますこと楽しみです!
もちろん、青葉台/北杜TianMingTangでもクリデンシャリング可能ですよ〜
お知らせ comments(0) -
世田谷線にのって、行ってきました

IMG_3660.JPG

昨日は、三軒茶屋から世田谷線にのりました。
私は大学時代桜新町に通っていました。それにもかかわらず、一回も乗ったことがなかった世田谷線。
春の陽気で、路線の周りはお花が沢山咲いていて、なんだか昔懐かしい気持ちにもなり、世田谷線が大好きになりました。
昨日は、前回のブログで書きました先月亡くなったNちゃんのお宅にお線香をあげにいかせてもらってきたのです。
Nちゃんのお母さんは、一昨昨日まで泣き通しで、先のみえない気持ちでいたそうです。
当然ですよね・・・
ところが、急に、言葉にしがたい感覚の変化が訪れ、Nちゃんとの一体感が深まり、
そして、敏感すぎるがゆえに感じていた見えないものへの恐れが、今は感じられないと教えてくれました。
恐れは愛の不在。
恐れを抱えたまま愛の中に入っていくことが出来る。
そして、
Nちゃんのお母さんの表情が、これまでに知らないほど穏やかでかつ、子供のようなまなざしをしていて、新しく生まれ新しく生きているような印象を受けました。
本当に、この世に生きながらにして死に、そして再生したかのような・・・
私自身、昨日の訪問時は、きっと泣いてしまうだろうと考えていました。
でも、Nちゃんの思い出話をしながら、二人で笑っていました。
Nちゃんが入院したときに、勧めたことがありました。
それは、リコネクションのアソシエートインストラクター 西川ロミさんのブログで知った、ハピネスジャーでした。
与えられたどんな状況の中ででも、幸せの側面、豊かさの種、をみつけていくこと。
宇宙から観れば、出来事は中立なはずだから・・・
それをNちゃんやNちゃんのお母さんに勧めるには、私は少し勇気が必要でした。
でも、二人は早速はじめました。
抗がん剤治療中で退院できなかったピンクが大好きなNちゃんのために、ピンクの紙やリボンをお母さんは用意しました。
毎瞬、出来事の中に、幸せや豊かさに気がつけるようになる事。
暗いトンネルの中を歩いているかのような状況にいる時、それらをみつけながらそれらがある方向に歩いていけば、いずれ光が見えてくる。
昨日、お部屋には、Nちゃんのハピネスジャーがありました。
透明の瓶にいっぱいに、闘病中という状況の中にNちゃんがみつけたハピネスが詰まっていました。
人は死ぬ。
僕たちはそれを乗り越えて生きて行く。
生まれ、そして死んでいくというサイクルの繰り返しは、僕たちの宇宙体験の一部なのだ。
誰かが亡くなるとき、その人が癒されなかったということではない。
その人が楽に移行できるようにしてあげたこと。
あなたの訪問によってその人が安らぎを受けとり、状況を受け入れ、手放すことができたこと、
そして、最後にもう一度微笑み、愛する人に「愛している」と伝える機会を与えてあげたことが、きっとその人にとっての癒しだったのだろう。
だから、解釈したり分析したりしないでほしい。
在るがままでいいのだ。
そしてあなたがヒーリングという贈り物を運んでいることを忘れないでーそれがどんな形をとろうとも。
リコネクション P324 より
ひとりごと comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan