リコネクティブヒーリングそのものとして生活していく。なにをしていても。なにもしなくても。
八ヶ岳リコネ部のこと。
8/29、八ヶ岳リコネ部の日でした。
この日は、八ヶ岳におひとり、そして、九州に二人、山梨に一人、横浜に一人、プラクティショナーの方々が参加してくださいました。
現在リコネクションのセミナーの中のエッセンス オブ リコネクティブヒーリングのトレーニングプログラムが、オンラインレベル,箸覆辰燭海箸蓮△海離屮蹈阿撚寝鵑お知らせしてきました。
このオンラインプログラムで、
local(局所性)、non-local(非局所性)という言葉が使われていますが、
リコネクションの本の中には、そのような物理学用語を使わないで、その内容が書いてあります。
昨年、エリックさんが来日した際、非局所性についてのお話しをきいて、
リコネクティブヒーリングそのものという在り方=哲学が、量子物理学でも研究され、当たり前の事実となってきていることに、
統合 を感じました^^
難しい言葉はわからなくても、ただ在る で、それを体現しているのです。
プラクティショナーとして開き続けているということの、大切さ だと思っています。
局所性、非局所性 の理論は、
リコネクティブヒーリングのことで言いますと、
・遠隔リコネクティブヒーリングが、対面リコネクティブヒーリングとかわらない理由
・私たちがリコネクティブヒーリング状態であることが、地球の裏側にいるひとにも影響することの理由
の理解を助けてくれています。
今現在、日本語字幕付きのものは発売されていませんが、
今、英語でのものを購入なさっても、日本語字幕付きが発売になりましたら差し替えができるそうです。
ご興味ある方はご一報ください。
さて、今回の八ヶ岳リコネ部、現地にきてくれたのは、唯一日本語を理解するアソシエイトインストラクターの方でした。
その方と二人、八ヶ岳の自然を満喫し、リコネクティブヒーリングそのもの状態で行動を共にしているとき、
遠隔地にいる他のみなさんには、
心を落ち着けて、内なる平和を感じ、判断することなく自分自身の内側に注意を向けている
ということをお願いし、
その時、周囲の様子にも注意をむけて、ただ観察していていただきました。
参加者それぞれが、自分自身がリコネクティブ周波数人間であることを思い出し、感じ、一体になるとき、
それぞれの場所ではどんなことが起こるのでしょう^^
以下は、いただいたフィードバックです。
はーとCKさんよりはーと
12:00アラームを付けておりしたが…ちょうどお客さまの対応で忙しくなってしまいました…(@_@)
八ヶ岳リコネ部の日は
朝から体調が悪く…
仕事にヤル気がなかなか出なかったのですが、12時からのその時間だけ
仕事にヤル気が出たと感じます…
はーとCさんよりはーと

初めての参加で楽しみにしていましたが、朝から父のお世話をしていたので、私も落ち着かず、看護師さんが来るのを待って、急いで部屋を出ました。

父のそばにいてもよかったのですが、とても疲れていたので休憩したかったのです。

すぐ近くにある温泉の駐車場に車をとめて、そこでやろうと思ったら、駐車場から遊歩道への入り口が見えたので、行ってみることにしました。

時間を考えずに、ただ一人で静かになりたくて、小川のせせらぎを聴きながら森林浴をしました。

虫に刺されて足が痒くなりましたが(笑)、とても穏やかな時間を過ごすことができて、気がついたらもう12時15分はとっくに過ぎていました(^^ゞ

自然の中にいると、心が落ち着ます。

この日は、内側を観察するというより、ただ心を落ち着かせることに意識が向いていました。

でも、水の流れる音、蝉の声、風・・・この穏やかな空気の流れる自然の中を出ても、変わらず、目に見えるどの世界も同じだったらどんなに幸せか…。
そんなことばかり考えていました。
 

はーとKさんよりはーと
12:00〜12:15、皆から離れて一人っきりにならずに
あえて普段と変わらないお昼休みを過ごしました。
お弁当を広げて、隣には社員の女性が居て、その人がテレビを付けていて
時々私に話しかけてくる。
私は窓の外に見える空と流れる雲を見ながらお弁当をつついていました。
ただ流れている雲を見ているだけなのに、その光景にウルっとしました。
「これは何だろう?」と考えずにそのままにしていました。
前回と同じように呼吸が深くなりました。
「私は生きている」ということを実感しました。
12:10頃 会社の電話が鳴り、出たのでそこで終了となりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
ききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききききき
いただいたフィードバックを拝見し、はっとしました。
色々なことが深い理解へ向かい、そしてそれを言葉にする余裕もなく、私の中で一体となり溶けてしまいました。
みなさんとお約束した、この次元での時間は、
現地でも色々とありました。
・中々心が落ち着く状態にならなかったこと
・それでも、心を落ち着けて、内なる平和を感じつづけたこと
・近くの小川のせせらぎが聞こえていたこと
・最終的に、現地での私たちは、北杜の山々に囲まれ、北杜の風を感じ、リコネクティブヒーリング人間として、時間を忘れてただ存在していたこと
私たちは同じ時間に、それぞれの場所で色々あったけれど、一見辛い状況にみえるときも、一見余裕がない状況にいるように感じるときにも、いつでも、在り方を自分で選べる。
楽な私 という存在の状態へと、かえって行くことが出来る、ということを、
体験した、夏のおわりの八ヶ岳リコネ部でした。
ひとりごと comments(0) -
きくこと、受け容れること、開くこと。

きくこと

それは、相手を理解しようとして、相手を想像したり相手の環境を考えたり、それでよくなってもらおうとして無意識に誘導することとは違ういみで、ただきく。

 

勝手にきこえてくるなにかに、ただ耳を澄ましているような、そんな感じです。

 

この状態でいることは、

抵抗なくただ受け容れている、というのと同じです。

 

そしてそれは、私たちがただ、開いている ということとも同じ。

 

ただ、開いているとき、

ただ、心も、身体も、開いているとき、そういうときは、私たちは、≪楽な私♪≫として存在している。

 

楽な私 は、ここちいい四葉のクローバー

ひとりごと comments(0) -
その言葉のもつ意味

8月29日に八ヶ岳リコネ部をおこなうつもりでおりますひらめき

ご都合のつく方は是非にじ

遠方にいる部員の方も、ご自身のいるその場所で、一緒にあの場所へいく時間を作りたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします^^

 

ランチ場所:コパン

会費   :ご自身のランチ代と、交通費

時間   :12:00くらいから

 

3か月に一度くらいの割で、ゆるく続けているリコネ部は、プラクティショナーになられたり/セミナーに参加された方々が、

あの場にいなくてもあの場と同じように、

自分自身が本来光であることを思い出し続けていられるように、

あの周波数に、あの周波数が内にあることに、そして、それが連れて行ってくれる(思い出させてくれる)あの場所に、

注意を向ける機会をもつための部活動です。

 

思い出したい

そう感じるときは、忘れているとき。もっと深く理解したいとき。

ずっと忘れず、リコネクティブヒーリングという存在の状態で生きていたいですね^^

 

その日はお昼くらいに集合して、ランチして、そのあと、北杜TianMingTangよりちょっと標高の高いところまで出向いて、北杜の風や木々や山々。。。

自然の中に身を置いてみるのはいかがでしょうか?

お盆もすぎ、少し道もすいているころ。

 

時間がゆるすなら、北杜TianMingTangからすぐのペンションに宿泊なさって夜の星々を眺める時間もお勧めします手

もし、電車でみえる方がおられましたら、小淵沢駅までお迎えにいきますね♪ご一報ください→コチラから

 

さて、昨年から取り組んでいました、

本の原稿がすべて書きあがって、今、編集の方が最後の見直しをしてくれています。

わ-本がでるんだ-。。。

不思議です。

書店に並ぶ本ではなく、アマゾンで購入可能な本です。

11月か12月。アマゾンから出版されましたら、ここでもお知らせしますheart

 

私が誰かに伝えたいことって、あんまりないんだな-(あんまりというより、一つしかないような・・・)

心が感じている本当の意味は、この次元の言葉で表現するのは難しい

 

を実感しています。

 

6月に、旦那さんの視点で、書き終えた原稿全体を全部通して読んでもらったとき、

私が、〜正確な言葉をみつけることを、あきらめ、放棄して、わかってもらえるひとにだけ感じてもらえたら〜、

と心の奥で思っていた箇所を指摘してくれたんです。

わかりにくいよ、と。

そこ、と言っていないのに!

その箇所を書き直す作業は、本当に伝えたいことを、顔のみえない方にわかってもらいたいかどうか、を自分自身に問う、大切な大切な機会となりました^^

 

そして、改めて感じた。

言葉って難しい。

言葉を使うとき、そのひとの信念体系がその言葉に反映する。

例えば、

「〜を大切に思っていない」

〜をなめている

 

「しっかり確認して」

厳しくしろ

 

似ているけど、私にとっては全然違う。

でも、「」のように受け取った人には、きっと同じ意味。

 

その言葉を使うときの動機

愛からか、

恐れからか。

それは、その言葉を使った人にしかわからない。

 

だから、又聞きを信じるより、直接^^

真意を理解したいときは、直接相手のふところに飛び込んでみると、

・・・あれ?そうだったんだ、とお互いの共通点である共通のあなたと私がみえてきます♪

なーんだ、そうだったんだ。

わかると、一件落着手

 

 

原稿の見直し作業は、

言葉で伝えることをあきらめがちな私が、ちょっと成長できた、そんな出来事でした♪

 

 

 

オンラインレベル1を購入ご希望の方へ

 

リコネクティブヒーリングのトレーニングプログラムである、エッセンス・オブ・リコネクティブヒーリングは、オンラインセミナーになりました。

リコネクション米国本部のHPより購入できます。

購入時に入力してもらうと、定価より20パーセント割引になるクーポンコードがありますので、購入なさりたい方は御一報ください。
セッション予約ページに、お名前、メールアドレスの他、一番下の欄に、クーポンコード希望  と書いて送ってください。

 

 

ひとりごと comments(2) -
fumicafeで 音楽 55

とっても久しぶりの、fumicafeで音楽 です。

 

先週アメリカにいる幼馴染が仕事で日本にきていて、お茶したときのこと

(その前の週は、カナダにいる幼馴染とイタリアにいる水泳部の先輩が帰国していたので、とっても楽しい週でした)

 

ある歌手が、私達の出身小学校、出身中学校が、その方の母校であり、先日、その学校を訪問して 

「ひまわりの約束 を生徒たちと一緒に歌ったんだよ〜」と。

幼馴染の姪っ子が、その小学校に通っているのだそうです。

 

私たちの同級生に、その歌手と同じ苗字のひとがいたので、「そのひとの子供なんじゃない!?」

なんて盛り上がり、大笑いした時間でした。

 

幼馴染との時間は、最高です。

あっという間にあのころにもどり、時間も空間も幻想だなあ-と改めて感じたのでした。

 

 

 

ひまわりの約束

 

 

 

 

英語字幕付きのオンラインレベル1、ほんと-に!とってもいいです!手

ソロモンスピークスの勉強会を、総勢17名のみなさんとさせていただいています。

オンラインレベル1の中にも、各章の中にソロモンスピークスが盛り込まれていて、それがまたすごくいいのです。

言葉も、動画も、なにもかも、全身で聞いていると時間を忘れます。これ、ほんとうです!

私は通勤のあずさの中で視聴しますが、一度、小淵沢に到着したことに気が付かず、あわや!ということがありました。

 

時間も空間も関係ない場所に、すべての情報と光のあるあの場所に、私たちを連れて行ってくれる。

その場所を、私たちの内側に思い出させてくれるのです。

 

早く日本語字幕版が出来上がるといいですね^^

リコネクション米国本部のサイトにて購入できます。

20%割引クーポンがありますので、必要な方は予約フォームよりご一報くださいねはーと

fumicafeで 音楽 comments(2) -
第三回 天命堂リコネ部 活動報告

き7/15は天命堂リコネ部でした。

天命堂リコネ部は、今、部員は八名。

もともと鍼灸院に来てくれていた方々がリコネクション関係のセミナーに参加してくださり、セミナーを離れたあとも、『自分たちはもともと完全な存在、光の存在』ということを忘れてしまわないように、

そして、自分たちが、その存在でい続けることが、自分自身にも自分以外のひとにも大切であるということを理解していただくための、部活動です。

 

 

きリコネクションやリコネクティブヒーリングにおけるセッション時の決まりは、リコネクション米国本部によってきめられています。

それは、リコネクティブヒーリングの哲学をまだ深く理解していないときでも、その状態をすべてのプラクティショナーが体現でき、それによってクライアントもその中に入ることが出来るからだと思います。

 

きでも、私と私の周りのひとが、セッションとしてではなく、たまにこうして自分自身の完全性を思い出す機会は、なにより私のためになっています。

私の中にすべてがあり、そのすべてが外側の世界なのですから。

 

 

 

き今回は、前回の八ヶ岳リコネ部のように、それぞれがそれぞれの場所で参加しました。

しかも、10分間!

この時、電車で移動中や、移動後目的地駐車場の車内にて、参加してくれた方もいました。

 

 

 

 

き昨日の天命堂リコネ部は、

.螢灰優ティブヒーリングの方程式において、「誰もがそれぞれの役割を持っていること。その時間、どの役割の方も宇宙と同じ宇宙になっていること」、を理解してもらう。

⊆分自身がリコネクティブヒーリングそのもの状態(=光そのもの=楽な状態そのもの=宇宙そのもの)となることの意義を再確認してもらう。
ということを、意識して企画しました。
天命堂リコネ部は、リコネクティブヒーリングのトレーニングプログラムにて、レベル1まで参加した方が3名、RHFPが5名。
最初の五分は、
ファンデーショナルプラクティショナーの方が、プラクティショナー役(ペアになるため、私はレベル1チームに参加)
レベル1まで受講した方が、クライアント役になって、リコネクティブヒーリングの方程式に参加し、自分自身を観察する。
次の五分は、
RHFPは引き続き自分自身を観察。
レベル1の方々はセルフヒーリング状態になる。
をそれぞれのチームごとに別メールでお願いしていました。
10分のうち後半の五分の中で、
実は、「レベル1まで受講した方々がセルフヒーリング状態になっていた」、ということをRHFPチームは知りませんでした。
き自分の場所でも、どこにいても、なにをしていても、自分がセルフヒーリング状態(リコネクティブヒーリングそのもの人間状態)でいる時間は、
何処かの誰かにも、それを思い出してもらえる時間である、ということなのです。
この時間、RHFPの方々は、自分自身をただ観察していていただきましたが、
もしかすると、クライアント役になっていると感じていた方もおられるかも知れません。
この周波数との交流に慣れていて、それを見つけることが楽になっている方々なので、「私たちが全員で一つになっている、大きな光と情報の場所」に注意を向けることによって、自分自身がヒーリングそのものとなっていることを実感されたかも知れません。
文字通り、宇宙と繋がり宇宙と一体になっていたみなさんなのです。
レベル1チームの方々には、セルフヒーリング状態になっているということ、いつも思い出し続けているということの大切さを実感し、のその意義を理解していただけるように、という気持ちもありました。
リコネクションの本にあるようなレジスター反応ではなくても、1日違和感なく活動できたり、ことが上手く運ぶようなことも、
宇宙との繋がりを思い出している状態である、と考えることができます。
「思い出す」ことが大切なのは、忘れているからであり、忘れていないときは、思い出しているかいないか、ということを意識していないからです。
き私個人の話となりますが、
最初の五分は、部活動開始予定時間の9:00から。ペアになった方に大切な用事があり、朝の7:15くらいからはじめました。
ですので、9;00からは、RHFPチームの方々と同じに、ただ、自分自身を観察する時間となりましたが、
この時、言葉にできない至福な気持ちでした。
部員のみなさんがつながっていた、同じ宇宙と繋がりながら、ただ、判断することなく観察する状態の、素晴らしさを実感していました。
「リコネクティブ周波数に注意をむけている」、ということの意味を新しく理解した実感もありました。
手手手
以下は部員のみなさんからいただいたフィードバックです。
私たちが、リコネクティブ周波数人間であることを、ふだんのいつ忘れているのか明確に「今だ!」とはわからない。
でも、こうしてたまに、リコネクティブ周波数に注意をむけて、自分自身の内側を確認することは、個人にも全体にも大切なことなんじゃないかなと思いました。
《プラクティショナー役の方の最初の五分》
・左手指先がジンジンしてきました。それが落ち着いた頃、右人差指がジンジンし始め、ジンジンが右肘までしました。
・ヒーリングの方程式の中に入った時、クライアントの存在が薄ピンクの淡いふわふわした固まりのような感じで、とても気持ち良い優しくて温かなエネルギーと触れあっているようで、いつまでもこの方程式の中に入っていたい感覚でした。
・とても気持ちの良い時間でした✨繋がってます👍
・車中で空の雲をみながら、遠隔を続けました    特に思っているようなビリビリ感はわからず、自分の首や今まで痛かった右手の違和感を感じましたがその時だけでした。終日動き回れました。

《プラクティショナー役だった方の最後の五分》
実は三ヶ月くらい右肘が痛くて何をやっても痛みが取れなかったの😥今、痛みが全くありません😉😉😉
・芯の部分から、疲れが癒されていく感じで自然に体を横たわらせたくなり、深い癒しのエネルギーの中へ入っていきました。
様々な雑念が右から左へ流れていきました。流れるまま映像を見送っていたら、また深い癒しのエネルギーの中へ入っていきました。いつまでも、このエネルギーを感じたい、私はリコネクティブヒーリングのエネルギー(リコネクティブ周波数)が何より好きなんだな〜と感じていました。
・後の5分でベッドに横たわったら、笑える位の瞼のレジスター😄き出しちゃいました✨
・9時5分から10分はそのまま車中で雲をみて宇宙の繋がりを感じてみようかなあ?とのんきに5分過ごしました。その後は畑でブルーベリーの枝を花生け用に切って、遅刻の車を運転してワイワイの1日でした。ワイワイの前の素晴らしい10分間でしたm(__)m
《クライアント役の方の最初の五分》
・手にエネルギーを強く感じました。
最初の5分は瞼がピクピク、指が少し動きました。
舌がピリピリしてきて、少し鼓動が速くなりました。
・右の親指が動いたり、顎が動いたり、はっきりした不随意運動を感じました。
《クライアント役だった方の最後の五分》
イメージで玄関の扉が開きました。
・手のひらが温かくなってきて、次にお腹が中からポカポカしてきました。
クッションにもたれて、ずっと空を見ていたんですが、雲が流れるのを目で追ったのすごく久しぶりだなぁ〜と。。
雲の流れをみて、こうゆうふうに過ごす時間の流れの穏やかさを忘れていたことに気がつきました😅
後の5分はお腹がグルグルよく動いてました。リラックス出来てとても気持ち良かったです☺
・呼吸が深くなり、何もかもがすっきりと、あるべき位置に収まっていくような、何も心配しなくていいような気持ちでいっぱいになりました。
お知らせ comments(0) -
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
PROFILE
fumicafe

Home Page

TianMingTang


Team Heart Works

COMMENT
ARCHIVE
MOBILE
qrcode
RECOMMEND
リコネクション―人を癒し、自分を癒す
リコネクション―人を癒し、自分を癒す (JUGEMレビュー »)
エリック パール, Eric Pearl, 久美子 フォスター
リコネクション/リコネクティブ・ヒーリングを詳しく知りたい方はこちらをおすすめします
The Reconnection Japan

The Reconnection Japan